和風記念品、海外向けギフト|漆器・七宝焼き・江戸切子|3万円以上送料無料!全ての商品に名入れ可能!創業1989年東京都

伝統工芸品を通販サイトで購入する際のポイント

東京銀器置き物鶴

「なぜ日本の伝統工芸品が喜ばれるか?」

近年の日本への関心の高まりや理解の深まり、さらにはネオ・ジャポニスムの静かな広がりも手伝い、海外において日本の製品や商品への関心は確実に広がってきています。
親日的で日本通の外国人も増え、流暢な日本語を話す外国人に出会って驚かされることも実に多くなりました。
国指定の伝統的工芸品にしても、都道府県指定の伝統工芸品にしてもそれ自体が一つのブランドとして国際的に認知されているとは言い難いですが、それ以上に品質の良さ、繊細さなど「Made in JAPAN」に対する日本製品への信頼が喜ばれる理由の一つと言えます。

我々日本人が海外へ行ってもらうお土産や記念品でも同じかも知れませんが、日本で買えるものをいただいたとしてもあまり感動が伝わってこないはずです。
海外へ持って行く日本からの贈答品や、外国人に喜ばれる日本のお土産は、現地ニーズに合わせてカスタマイズされた日本製品ではなく、現地では手に入らない日本で売られているそのままの製品をお渡しするのが喜ばれるでしょう。


「自分で持って行く?運送会社で送る?」

伝統工芸品を贈答する際には、海外への運び方、送り方についても考える必要があるでしょう。

先ずハンドキャリーで自ら海外のお客様へ持って行く場合に考えなければいけないことは、飛行機内に手荷物として持って行けるかどうかと言う点でしょう。
航空会社や空港によりますが、例えばJAL国際線のビジネスクラスであれば「個数:3個、1個当たりの重量:32kg/個、3辺(縦・横・高さ)の和A + B + C 203cm以下」などの決まりがあります。
ハンドキャリーで自分の荷物以外に記念品を持って行くというのは一見大変な気もしますが、これが一番安全で一番安い方法だと思います。
荷物の受け取りに関しても成田空港や羽田空港で直接受け取れるカウンターもありますので、工夫次第でほとんど荷物を持たずに行けるかもしれませんね。
弊社の商品で過去に大きすぎて断られたと言う事は聞いたことがございませんが、詳しくは各航空会社や空港でご確認ください。

次に海外へ発送する方法です。
こちらはいろいろやり方はございますが、「安全・料金・スピード」のバランスを考える必要があるでしょう。
私の知る限り一番安い方法は、郵便局のEMS国際スピード郵便だと思います。
EMSは世界120以上の国・地域にお届けが可能で、インターネットからでも簡単に料金や日数が計算できます。
例えば、東京からシンガポールへ重さ5キロの置き物を送ったとすると、「料金6,300円、日数2日」と出ます。
安全面ももちろん考慮が必要ですが、上記の内容を見るとかなりお安く、しかも早く送ることができそうです。
その他、関税や保険、ワシントン条約該当品、IATA航空危険物などのチェックもお忘れなく。
弊社では海外への直送は承っておりませんが、海外発送を予定されているお客様には 少量であればEMS国際スピード郵便、大量であれば日本通運をご紹介させていただいております。
詳しくは各輸送会社へご相談ください。


「海外向け記念品としておすすめの伝統工芸品」

海外発送では荷物の破損を防ぐためには、何より厳重な梱包をすることが大切です。
内容物には緩衝材を巻くなどし、そのうえで梱包に使う段ボール箱などと内容物の隙間には新聞紙やチラシなどを丸め、しっかりと固定するようにしましょう。
伝統工芸品は、職人が一つ一つ手作りで時間を掛けて作るような繊細なものがほとんどですが、中でも壊れにくく、丈夫で、持ち運びにも便利な商品をご紹介したいと思います。

【七宝焼き】
七宝焼とは金属工芸の一種で伝統工芸技法のひとつです。
金、銀、銅、鉄、青銅などの金属製の下地の上に釉薬を乗せたものを摂氏800度前後の高温で焼成することによって、融けた釉薬によるガラス様あるいはエナメル様の美しい彩色を施すものです。
額は額装があるのである程度の大きさと十分な梱包や配慮が必要ですが、飾皿や小物は比較的軽く持ち運びに便利なため企業様へおすすめの伝統工芸品です。

【漆器】
漆は東洋特有のもので、日本・中国をはじめベトナム・ミャンマーなどで発達しましたが、中でも日本のものは世界的に名高く、英語で磁器を"china"と呼ぶのに対して、漆器は"japan"と呼ばれるほどです。
古くから守り続けられている伝統の技と進化した技法が織りなす漆器は、日本を代表する伝統工芸品として世界からも高く評価されています。
漆黒、金箔と今や世界中でもファンの多い漆器は「Made in JAPAN」の代表と言えるでしょう。
主として日常生活に使われるものが多く見て触って楽しめる商品が多いのも特徴の一つです。
但し、日本より乾燥した地域へ送る場合、木製の素地が漆が塗られた後でも乾燥による歪みが生じ、外側の漆面が割れることがあります。
保存の際には、高所の戸棚よりも床に近いスペースを確保し、直接空調の風が当たらない様にするなどの配慮が必要です。

伝統工芸品・海外向けお土産 人気ランキング

七宝焼き皿

第1位 七宝焼き(皿)

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第1位は七宝焼き(丸皿)です。
七宝焼きのデザインの多くは花鳥風月や富士山などの日本の代表的な図柄に構成されているものが多く海外への贈り物や記念品として大変喜ばれています。
まさに伝統工芸品の王者にふさわしい記念品です。
手前にL字型のプレートを名入れプレート彫刻することで美術館のように飾っていただくことができます。

七宝焼き額

第2位 七宝焼き(額)

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第2位は七宝焼き(額)です。
伝統工芸品として世界中にもファンの多い七宝焼きは、陶磁器にはない透明感と、鮮やかな釉薬の下からのぞくきらきらとした銀の輝きが特徴です。
海外支社の創立記念や竣工記念の記念品として選ばれております。
会社から会社のお土産選びでまよったらこれ!

漆器屏風

第3位 漆器屏風

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第3位は漆器屏風でした。
漆は東洋特有のもので、日本・中国をはじめベトナム・ミャンマーなどで発達しましたが、日本のものは世界的に名高く、英語で磁器を"china"と呼ぶのに対して、漆器は"japan"と呼ばれるほどです。
箱を開けた時の”漆の香り”も外国人にとっては日本を感じる瞬間のようです。

出世兜

第4位 出世兜

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第4位は出世兜です。
「勝って兜の緒を締めよ」
ここ最近急上昇の日本のお土産です。
持って行くのに少し大変かもしれませんがここぞと言う時にお使い下さい。
400年の歴史を持つ高岡銅器の兜は、戦国時代の武具としての機能もさることながら、伝統美術の分野において世界的な逸品として注目を集めている存在です。

東京銀器置物鶴

第5位 東京銀器 置物 鶴

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第5位は東京銀器置物鶴です。
こちらも最近人気急上昇の鶴の置物です。
銀は白く輝く金属『しろがね』とも云われ、その輝きから『純粋』『無垢』を象徴しいつの時代も神聖なものとされて来ました。
天駆ける鶴と長寿の亀が吉祥の祝い心を込めて感謝の気持ちを贈ります。

漆芸屏風時計

第6位 漆芸屏風時計

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第6位は漆芸屏風時計です。
日本のデザイン、持ち運びにコンパクト、実用性と三拍子揃った屏風時計は海外への日本のお土産として人気の商品です。
デザインやサイズも豊富に取り揃えておりますのできっとイメージにピッタリなお土産が見つかるはず。
名入れをして世界に一つだけのオリジナル屏風時計を贈りましょう。

江戸切子花瓶

第7位 江戸切子 花瓶

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第7位は江戸切子花瓶です。
昭和60年に東京都の伝統工芸品産業に指定、平成14年には国の伝統工芸品にも指定されまさに日本を代表する伝統工芸品となりました。
人気があり過ぎて品薄状態が続いている江戸切子は在庫があったら買い時です。
贈答用にふさわしい桐箱に入れてお届けします。
お花を活けるのはもちろん、そのままでもインテリアとしてお楽しみいただけます。

銅器置物

第8位 高岡銅器 置物

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第8位は高岡銅器置物です。
鯉が跳ね飛ぶ姿で運気上昇を招いてくれる縁起の良い吉祥飛鯉の置物です。
鯉の置物は特に中国への日本のお土産として人気があります。
日本で最初に国の伝統的工芸品産地の指定を受けた高岡銅器の置物は 海外ビジネスを成功に導き日本文化を世界に発信する記念品といえます。

蒔絵文庫

第9位 蒔絵文庫

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第9位は蒔絵文庫です。
これぞ日本の伝統工芸品。
海外には絶対にありません。
書類だけでなく大切なものも保管したくなる至極の逸品です。
大切なお客様への記念品としていかがでしょうか。
伝統技法を継承する職人が一つ一つ丁寧に仕上げた蒔絵記念品をお楽しみください。

漆磨タンブラー

第10位 漆磨カップ 二重ストレートタンブラー

伝統工芸品・海外向けお土産人気のランキング第10位は漆磨カップ 二重ストレートタンブラーです。
こちらは法人向けと言うよりも海外出張時の個人的なお土産や、ホームステイ先へのギフトとして人気があります。
山中漆器の塗り技術と、燕三条の研磨技術が見事なコラボレーション。
洗練された職人の技が飲み物を美しくする魔法のようなタンブラーです。
「お酒の好きなあの人に。」「ハンドキャリーで手荷物として持ち運びに場所を取らない。」などが人気の理由。
見た目の美しさだけでなく、使って納得の「Made in JAPAN」です。

伝統工芸品・海外向けお土産 人気のカテゴリー

  • 七宝焼き額

    七宝焼き

    朝日を浴びて富士山が赤く染まる「赤富士」の現象は、吉祥の象徴と言われ大変縁起の良いモチーフです。
    周年記念の贈答品や海外への記念品としてご利用いただいております。

  • 七宝焼き丸飾皿

    七宝焼き
    丸飾皿

    梅は春の訪れを一番に知らせる花として好まれています。
    金地の背景に紅白の梅が映える高級感溢れる七宝焼き飾皿は、海外要人やVIPなど特別な方へお贈りする記念品として喜ばれています。

  • 鶴亀置物

    東京銀器
    置物

    江戸の町でも愛された銀器の伝統的な製法を代々受け継ぎ、東京が世界へ誇る伝統工芸となった「東京銀器」。
    松竹梅、鶴亀、扇などの繁栄を寿く縁起物は贈答品に最適です。

  • ミニ出世兜

    高岡銅器
    出世兜

    「勝って兜の緒を締めよ」
    400年の歴史を持つ高岡銅器の兜は、戦国時代の武具としての機能もさることながら、伝統美術の分野において世界的な逸品として注目を集めている存在です。

  • 江戸切子小物入れ

    江戸切子
    小物入れ

    平安時代後期より日本で作られている手毬をモチーフにした蓋物です。
    伝統文様の「麻ノ葉文(あさのはもん)」を用い手毬の幾何学文様を表現しています。

  • 江戸切子置き物

    江戸切子
    置き物

    鮮やかな金赤の色被せクリスタルガラス置物です。
    祝だるまは、両の目で世の中を見据え、魔を払います。また、両眼があることで祈願成就確実の縁起祝いとして、広く永く幸福をねがうものです。

  • 漆器屏風時計

    会津漆器
    初音

    初音の調度とは徳川三代将軍家光の長女千代姫が嫁いだ際に携えてきた婚礼調度の一群をさす物です。
    その豪華さは一日中見ていても見飽きることがないと称えられています。

  • 漆器鯉屏風

    会津漆器
    屏風

    日本の季節を彩る花々・風景を蒔絵師が描いた「屏風十二ヶ月」コレクション。
    蒔絵をふんだんに使った豪華な蒔絵とモダンな題材は、和風だけでなく洋風の空間にも似合います。

  • 漆芸小箱名刺入れ

    山中漆器
    小箱名刺入れ

    気品あふれる華麗な古都金沢の金箔に富士山を蒔絵で施した艶やかな小箱名刺入れです。
    海外出張やホームステイの日本お土産や記念品、贈答品にお勧めです。

  • 漆芸ステーショナリーセット

    山中漆器
    ステーショナリーセット

    伝統の漆芸装飾の技、蒔絵をデスク周りの素敵なアイテムに施した大人の高級ステーショナリーセットです。
    マウスパッド、USB、ボールペンなどギフトセットに組み合わせは自由自在。

  • 蒔絵写真立

    箔工芸
    写真立て

    市松模様は江戸時代、歌舞伎役者の佐野川市松が袴の柄に使用したことから人気を博しました。
    歴史的にも世界中で愛されており、オリンピック2020東京大会のエンブレムとしても再注目されています。

  • 蒔絵USB

    蒔絵
    USBメモリー

    世界中どこでも使えるUSBメモリーに伝統的な蒔絵の技術を施したワンランク上のステーショナリー。
    コンパクトで持ち運びにも便利なUSBはビジネスのギフトにも、ホームステイの日本のお土産にも最適です。

  • お問い合わせ
  • 法人様お問い合わせ
  • 和風記念品名入れ

カテゴリーから探す

グループから探す

人気アクセスランキング

コンテンツ

運営会社

ジャパンプライズ株式会社

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-25-8 下山ビル3F
Tel) 03-5384-3081
Fax) 03-5384-3082
Mail) info@japanprize.com

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

営業時間:AM9:00〜PM17:00
定休日:毎週土日/祝日

  • トロフィー
  • ユニフォームキーホルダー
  • ピンバッジ
  • 東京商工会議所
  • 日本国際観光協会
  • 日本官公庁