和風記念品、海外向けギフト|漆器・七宝焼き・江戸切子|3万円以上送料無料!全ての商品に名入れ可能!創業1989年東京都

燕 ステンレス製タンブラー JP-SOT-017

【Made in TSUBAME】とは

新潟県燕市では様々な金属製品が作られており、日本はもとより世界中で燕製品が愛用されています。
燕市商工会議所は「メイド・イン・ツバメ」認定委員会を設置して、商品の原産地と品質安全性を確認して認証しています。
つまり燕地域で作られたことを証明するマークが「メイド・イン・ツバメ」です。 燕の工場がお客様のことを思いながら丹精込めて製造された商品であることと、安心と高品質をお客様に約束するマークです。

燕産業は、遠く江戸時代の初期(寛永年間)、農村の副業として始められた和釘の製造技術の導入に始まった、といわれています。
度重なる信濃川の水害で困っていた農村の情況を改善するために、江戸より和釘職人が呼ばれ、和釘づくりが農家の副業として薦められ、燕地域に広まったのです。
和釘の大部分は燕・三条の問屋を経由して江戸に運ばれました。この和釘の生産は、元和年間(1615〜1623)の江戸地震・大火には災害復旧に大きく貢献したといわれています。それ以降、江戸の数多くの大火によって釘の需要が増大し、著しく繁忙をきわめました。
釘鍛冶職人は近郷をあわせ千人とまでいわれ、徳川時代から明治初期までは、燕産業の約80%は和釘の生産で占められるに至り、福井県小浜市とともに東西の和釘の本場となりました。

素材:ステンレス製
梱包:化粧箱入り
品寸:Φ68×H130mm(400奸
製造:日本製(Made in Japan)

本体にレーザー彫刻で名入れが可能です。
販売価格 2,100円(税込2,310円)
型番 JP-SOT-017

  • お問い合わせ
  • 法人様お問い合わせ
  • 和風記念品名入れ

カテゴリーから探す

グループから探す

人気アクセスランキング

運営会社

ジャパンプライズ株式会社

〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-25-8 下山ビル3F
Tel) 03-5384-3081
Fax) 03-5384-3082
Mail) info@japanprize.com

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

営業時間:AM9:00〜PM17:00
定休日:毎週土日/祝日

  • 日本伝統工芸品
  • トロフィー
  • ピンバッジ
  • 東京商工会議所
  • 日本国際観光協会
  • 日本官公庁